『ガトー・マダム』簡単に出来て美味しい | カスタードとショコラスポンジのケーキにベリーを挟んだケーキ

ガトー・マダム

ガトー・マダム

貴婦人のお菓子という意味を持ち、
ショコラスポンジにディプロマットクリームと、
アメリカンチェリーのシロップ漬けをサンドしたシンプルなケーキです。
学生時代に授業で作った中でも特に簡単で美味しかったケーキだったので久々に作ってみました。

※ディプロマットクリームとは、カスタードと生クリームを合わせたクリームになります。

 ガトー・マダム 配合

ジェノワーズ・ショコラ 5号 (ショコラスポンジ15㎝)

全卵                           ・・・     2個
グラニュー糖               ・・・     30g
薄力粉                        ・・・     50g
ココア                        ・・・     15g
バター                        ・・・     15g
牛乳                           ・・・     250g

 

ディプロマットクリーム

クレームパティシエール (カスタードクリーム)

牛乳                          ・・・      175g
卵黄                          ・・・      30g
グラニュー糖              ・・・      45g
薄力粉                       ・・・      7g
コーンスターチ           ・・・      6g
バター                       ・・・      20g
キルシュ                    ・・・      4g

クレームシャンティ (ホイップクリーム)

生クリーム47%          ・・・      160g
グラニュー糖              ・・・      22g

 

飾りなど

アメリカンチェリーのシロップ漬け ・・・    15粒ほど
ラズベリー                ・・・    適量
ブルーベリー             ・・・    適量
チョコレートコポー    ・・・    適量
生クリーム47%         ・・・    100g
グラニュー糖             ・・・    13g

 

 作り方

工程1 ジェノワーズ ショコラ (ショコラスポンジ)

プレーンのジェノワーズですが、作り方はコチラを参照してください。

配合はこのページのものに置き換えて、
ココアは薄力粉と一緒に振るいにかけてください。

ジェノワーズショコラ

ココアが入ると、粉を合わせる際に生地が沈みやすくなるので注意。

冷ましたら1㎝厚を3枚スライスします。

ジェノワーズショコラ

 

工程2 ディプロマットクリーム

クレームパティシエール(カスタードクリーム)を炊きます。
配合は上記のものに置き換えて、
作り方はコチラを参照してください。

クレームパティシエール

良く冷やしたクレームパティシエールをボールに移しキルシュを加え良くほぐします。

 

氷水に当てながら 生クリームとグラニュー糖でクレームシャンティをつくります。

9分立てくらいのかなり固めに立ててください。

クレーム・シャンティー

パティシエールと合わせてディプロマットクリームにします。

ディプロマットクリーム

 

 

工程3 仕上げ

1枚目のスポンジにディプロマットクリームを薄めに塗り、
2枚目のスポンジを載せます。

ガトー・マダム


 

2段目にディプロマットクリームを絞り、
よく水気切ったチェリーを並べ、3枚目のスポンジを載せます。

ガトー・マダムガトー・マダムガトー・マダム


 

飾り付けをして完成です。

ガトー・マダム

 

 

コローの一言

ディプロマットクリームに使用する生クリームは、
乳脂肪分の低いモノを使用すると、
クリームが柔らかくなってケーキの形が維持できなくなってしまいます。
その際は、クレームパティシエールに少量のゼラチンを加えて固形成を維持してください。

サンドするものを、ローストナッツなどにしてもおいしいと思います。

 

コメント