レシピ

レシピ

ふんわりと軽いレアチーズケーキ『クレームダンジュ』の作り方 | 元パティシエのとっておきレシピ

本格的なクレームダンジュを身近な材料で。 クレームダンジュとは、フランスのアンジュ地方 発祥のスイーツで フレッシュチーズに 生クリーム、 メレンゲを加え、ベリー系のソースと合わせて食べる ふんわりと軽いチーズケーキです。
レシピ

しっとりフワフワなパウンドケーキ 洋菓子店ゴンドラのパウンドケーキ風レシピ

しっとりフワフワなパウンドケーキ 「洋菓子ゴンドラ」のパウンドケーキの味に魅了され、 自分なりに模倣してみました。 フワフワでありシットリとし ラム酒の芳醇な香りが広がる 飲み物が無くても食べやすいパウンドケーキです。
レシピ

オレンジ香る生チョコレート | なめらかな口どけはしっかり乳化させる事で生まれる

生チョコレートを作る際に 注意しなくてはならないのは分離です。 乳化という工程を行うことで分離していない なめらかな『生チョコレート』に仕上げる事ができます。
レシピ

美味しい『クイニーアマン』作り方 | フランス・ブルターニュ地方の郷土菓子 『ひと口に食感のハーモニーを』

酵母を加えた生地にバターと砂糖を織り込み焼いた パンとデニッシュの中間の様な食感に、 飴のカリッとした食感が特徴のお菓子になります。 今回はそのクイニーアマンを、元パティシエが最高の味を目指して作ってみました。 とってもいい配合が完成したと思います。
レシピ

『バニラとカラメル香るパティシエのクレームブリュレ』の作り方 | 以外に簡単なバニラビーンズの使い方

クレームブリュレとはフランス語で焦がしたクリームという意味で、生クリームと卵黄のクリームの上にカラメルにした飴を乗せたスイーツです。 プリンにも似ていますが、プリンは水分が多いのに対し、 クレームブリュレは水分が少ない為、 濃厚でねっとりとしていてバニラ・卵黄・カラメルの風味が楽しめるスイーツです。
レシピ

宝石箱のカトルカール | 宝石箱をイメージして作った『フルーツ・パウンドケーキ』です

カトルカールとはパウンドケーキのフランス語名称です。 フランス語で4分の1が4つという意味で、4つの材料(バター・砂糖・卵・薄力粉)が同量ずつ使用している事から由来しています。カットした際にまるで宝石が輝くような美しいカトルカールに仕上げました。
レシピ

極上フィナンシェ・カリッとし噛むほどに旨味が溢れ出る | エシレバターとマルコナ種アーモンドで最上級の味に

プロの作り方に加え、上質な『発酵バター』・『アーモンド』を使用し、 極上のフィナンシェに仕上げました。
レシピ

ショートケーキの作り方| 『意外と知られていない』ショートケーキは日本オリジナルのケーキ

『ショートケーキ』はスポンジに生クリームと苺をサンドして、生クリームでコーティングし、苺と生クリームの絞りで飾り付けする日本人には馴染み深いケーキですが、実は日本オリジナルのケーキになります。 海外でも苺を使ったケーキもありますが、『ガトー・オ・フレーズ』や『フレジェ』などの名で呼ばれていて、形もだいぶ違っています。
レシピ

簡単で本場の味『カントッチョ』の作り方 | 噛むと小さなメロディーを奏でるイタリア・トスカーナ地方の郷土菓子

本場トスカーナの味を再現したカントッチョです。 カントッチョはイタリアトスカーナの郷土菓子で、 2度焼きすることで硬くても軽やかな食感になり、 ナッツと卵の風味が楽しめる焼き菓子となっています。 そのままでも、コーヒーやワインに浸して食べても美味しいです。
レシピ

マンジャリショコラのムース 工程3

フルーティーなチョコとフランボワーズ ヘーゼルナッツのビターで濃厚なムースです
Instagramはコチラから