マンジャリショコラのムース 工程2

マンジャリショコラムース

フルーティーなチョコとフランボワーズ ヘーゼルナッツのビターで濃厚なムースです。工程が多くて難易度が高くこのサイトのコンセプトとは違いますが、美味しくできたので載せてさせていただきます。

4つの工程を組み合わせたムースになります。各工程ごと1週間程度冷凍保管が可能なので何日間かに分けて少しずつ作ると楽です。

このページは工程2です。

 

グラサージュショコラ

 

工程2では、
仕上げ時に上掛けするコーティング用チョコレートを作ります。

グラサージュショコラ

グラサージュショコラ 配合

水                                 ・・・      95g
ココアパウダー               ・・・      50g
グラニュー糖                  ・・・      150g
板ゼラチン                     ・・・      5g
生クリーム(35%)            ・・・     100g

 

工程2 グラサージュショコラ

 

板ゼラチンを氷水でふやかしておく。

ココアとグラニュー糖を混ぜ合わせる。
これを①とする。

 

ココアはヴァローナ(メーカー)のココアがおすすめです。

 

ココア

 


 

手鍋で牛乳と水を沸騰させる。

 

牛乳

 


 

そこに①を加えホイッパーで混ぜながら中火で沸騰させる。
沸騰したら吹きこぼれに注意しながら2分程詰め、
氷水で70℃位まで温度を下げてから
ふやかしたゼラチンの水分をよく絞り
混ぜ合わせる。

 

グラサージュショコラ

 


 

ジップロックタッパーなどに詰める。

グラサージュショコラ

容器は口が丸い形のほうが、
上掛けする際きれいにできます。

 

このまま1週間程度は冷凍保管が可能です。
使用する際に湯煎やレンジなどで40℃位にして使用します。
これで工程2は完成です。

 

工程3へ

工程1にもどる

 

 

コメント